院内紹介動画を公開しました。
ぜひご覧ください

  • 看護師
  • 医療事務

ただいま、医療事務の募集は行っておりません。募集を開始しましたらホームページで告知いたします。

患者さま目線を大切にした、思いやりのあるクリニックです

坂井耳鼻咽喉科は患者さまを第一に考える
思いやりのあふれたクリニックです。
そんな優しい現場で一緒に働いてみませんか?

医療事務の1日

先輩へのインタビュー

温かいスタッフに囲まれ、「ありがとう」が飛び交う職場です。

Q1.坂井耳鼻科に入ったきっかけは?

家族が医療関係の仕事をしていて、明るい雰囲気の病院に入職したくて求人を探していたところ、坂井耳鼻咽喉科のホームページを見て「ありがとうの飛び交う職場」に惹かれたのがきっかけでした。いざ働いてみると院長先生やスタッフが温かく、いつも患者さまのためにいろんなことを考えていて、「ここで働けてよかった」と感じます。

Q2.事務スタッフの研修制度を教えてください。

事務の仕事は、「受付業務」「会計業務」、そして処方せんやカルテなどの「入力業務」の3つが中心です。新人は、その3つの業務をそれぞれ基礎編から習得し、クリニック全体の流れを把握できた時点で、次に応用編を習得していきます。
最初のうちは薬や病名、保険の内容について全然覚えられず「できるかな」と不安でしたが、戸惑ったときは先輩がフォローしてくれて、何度も丁寧に、笑顔で教えてもらえるのがありがたいです。
仕事をどこまで覚えているかのチェックリストがあり、できると思う項目には○を、不安だと思うものにはXをつけるので、自分の出来ること出来ないことが目で見て分かるのでとても助かりました。
できないことがあっても「絶対できるようになるよ」「大丈夫」と自信がつくように励ましてくださるので、皆さんの優しさに助けられています。

Q3.仕事のやりがいを感じるときは?

毎日の仕事で「感謝したいな」と思うことがたくさんあっても、それを仕事中に伝えるのはなかなか難しいですよね。当院では少なくとも1日1枚「ありがとうカード」を書いていて、忙しい中でも気持ちを伝えられるのが素敵だと思います。
入職初日もスタッフの皆さんや先生からメッセージカードをいただき、「温かく受け入れてくれる職場なんだ」とすごく嬉しくて。スタッフだけでなく、小さいお子さまからも一生懸命に書いた手紙をもらったことがあって、今でも宝物にしています。
最近は自分から意見を出したり、こうした方がいいのでは。と思うことを提案するようになりました。それを周りのスタッフが何事もやってみればいいよ。と前向きに言ってくれるのでなんだかやる気と自信に繋がります😊

Q4.仕事の上でお手本にしている先輩はいますか?

誰か一人ではなく、スタッフの皆さんがお手本です。私は目の前の業務をやるだけで精一杯ですが、皆さんは自分の業務をてきぱきとこなしながら、周囲に気を配っています。例えば看護師の仕事もできる事務スタッフがフォローに回ったり、受付に患者さまがいるときは看護師が電話に出たり。そんなふうにお互いに助け合えるチームの一員として、私も積極的に動いて、安心して仕事を任せてもらえるように頑張りたいです。

トップにもどる

スタッフ育成制度

当院には、理念である「患者さんに坂井耳鼻科に来て良かったと思われるクリニックにすること」と「スタッフが人として成長できる職場作り」の2つを実現していくため、以下の育成制度があります。

研修制度のポイント

1.技術的スキル向上のための教育制度

医療事務の場合は「受付業務」「レセコン業務」「会計業務」など、クリニック運営を支えるための仕事をマスターする必要があります。
当院では、半年間を目安に習得してほしい業務を明確にしています。目標を持った上で、業務の習得度合いを指導者とともに確認しながら技術の向上を目指していただき、当院にはなくてはならない人財へと成長してもらいます。

2.人として成長する教育制度

「組織は人がすべて」です。特にスタッフ数15名程度のクリニックである当院では、スタッフ間の連携や人間関係がとても重要になります。そのため当院では、理念である「スタッフが人として成長できる職場作り」を目指し、スタッフ教育に大きな力を注いでいます。言いかえれば、人を育てる仕組み作りに取り組んでいます。

当院の取り組みページへ

定期的に行う研修には外部から専門の講師を招き、患者さまへの接遇力向上、スタッフ自身の成長に役立つ講習を学びます。さらにメンタル面でのサポート、外部講習会への参加、他院見学研修、異業種見学などにも積極的に取り組んでおり、他のクリニックでは経験できないスタッフ育成制度を確立しています。こうした「人として成長する教育制度」は、スタッフの満足度向上に結び付いています。

研修制度のポイント

トップにもどる

スタッフ対談

入職のきっかけは?

梅野さん 人とふれあう仕事がしたいと思っていたときに求人情報を見つけて、ホームページやクチコミの内容もすごくいいし、「こんな職場を求めてた!」と思いました。
山田さん 初めて会った時、愛嬌のある子だと思いました!私は梅野さんより4ヶ月だけ先輩ですが、いろんな提案をしてくれたりして、いつも助けられています。
市原さん 梅野さんは面接ですごくニコニコしていたのが印象的でした。入職して1年も経たないうちから職場に馴染んでくれて。人に好かれやすく、受け入れられやすい。ほんとに「人たらし」だよね〜(笑)
梅野さん 「人たらし」って、看護師の竹前さんにも言われます〜。

職場のいいところを教えてください。

梅野さん 新人向けに「仕事のチェックリスト」があるので、今何ができていないのか気づくことができるし、先輩に質問しやすい環境です。最初はカルテを作成するスピードもゆっくりでしたが、今では「超スピード」の欄にチェックを打てるようになりました。
山田さん 梅野さんが目に見えて成長しているのがよくわかります。
梅野さん 坂井耳鼻咽喉科はお互いに忙しいときも、困っていたら部署の垣根を越えて助け合える。年齢層は幅広いけれど、意見を伝えやすい、和気あいあいとした職場です。患者さんの名前を間違えないよう、ご本人に言っていただくことを提案したら「やってみればいいじゃん!」と受け入れてもらえたのがうれしかったです。いろいろなことにチャレンジしやすい環境だと思います。
市原さん 梅野さんは院内を良くする提案をたくさんしてくれるので、まずは「やってみようよ!」と言うように心がけています。
山田さん 改善提案って勇気がいると思うんです。私は「反対されたらどうしよう…」と思っちゃうタイプだから、これからも「いいじゃん!」と背中を押していきたいですね。

最後に、梅野さんへの応援メッセージをどうぞ。

山田さん 実は梅野さん、よくみんなにお菓子を作ってきてくれるんですよ。私はチョコプリンが大好き!
市原さん クッキー、マフィンに、ラスクとか。うちの旦那さんの分まで作ってくれたよね。
旦那さんが「いつもすごいねえ」って(笑)
梅野さん バレンタインとか、イベントごとに作っちゃうんですよね。材料の賞味期限にもよりますが(笑)
市原さん イベントと言えば、コロナ禍になる前はみんなでディズニーランドに行っていました。
山田さん 毎年ハロウィンくらいにツアーを開催していて、みんなが楽しみなイベントの一つ!
梅野さん コロナが明けたら初ディズニー、めっちゃ行きたいです!

先輩の市原さんから若松さんへ応援メッセージを。

市原さん 梅野さんは日々成長しているのがわかるので、あせらず徐々に成長してもらえたらOK。これからもたくさん提案して、どんどん職場を良くしていきましょう!
山田さん 頼りにしています!
梅野さん ありがとうございます!

トップにもどる

募集要項

応募資格 医療事務
仕事内容 受付、会計、レセコン入力
雇用形態 常勤・パート(午後働ける方がありがたいです)
就業時間 平日 8:30〜12:30 15:00〜19:00
土曜 8:30〜13:30
季節によっては来院患者が多くなり、残業をお願いすることもあります。
そのため常勤の方には、シフト制による勤務制度(週1〜2回の午前休)を採用し、
無理なく働ける環境を整えています。
休日 木曜、日曜、祝日
休暇 年末年始休暇、お盆休暇・・・年間休日115日以上
保険など 社会保険、厚生年金完備、労災・雇用保険加入
交通費 全額支給、駐車場有

トップにもどる

  • 看護師
  • 医療事務

ただいま、看護師の募集は行っておりません。募集を開始しましたらホームページで告知いたします。

みんなで助け合いながら、気持ちよく働ける職場です

坂井耳鼻咽喉科はスタッフ間の連携を大切にして、
みんなで助け合う気持ちのいい職場です。
私たちと一緒に働いてみませんか?

看護師の1日

先輩へのインタビュー

患者さまとのふれあいを大切にしています。

Q1.坂井耳鼻咽喉科に入ったきっかけは?

母が看護師をしていて、坂井院長と働いた経験があり、「坂井先生いいよ」とすすめてくれたのがきっかけです。面接してくださった院長は温厚で優しく、母が言ったとおりの方でした。経験がなかった私は看護助手として働きながら学校に通い、看護師の資格を取りました。勤めて12年目になりますが、その間に出産を2度経験し、産休をいただきました。出産時期が2度とも忙しい11月だったにもかかわらず、先生もスタッフもあたたかく対応してくださり、おかげで必ず復帰するという気持ちを強くもつことができました。今は2人の育児をしながら働いていますが、緊急時などスタッフのサポートには本当に感謝しており、ここが一番だと感じています。

Q2.職場の雰囲気を教えてください。

院長先生をはじめスタッフの仲がとても良く、職種の垣根を越えて連携がとれる職場です。
ピーク時は200人以上の患者さまが来院される忙しい職場なので、仕事中は各自担当を決めてテキパキと行いますが、プライベートでも買い物や食事などを通して仲良くしています。子育て中のスタッフが多いので、育児のアドバイスをもらうこともたくさんあります。

Q3.仕事のやりがいを感じるときは?

なんといっても患者さまから「ありがとう」と言っていただけるのが一番嬉しい!日頃から患者さまの顔と名前を覚えるようにしていますが、長く勤めているおかげか、私の顔を覚えて話しかけてくださる患者さまも多くいらっしゃいます。患者さまとの距離が近いのは、個人病院だからこそ。
また当院では、院長が積極的に接偶などの研修や勉強会を開いてくださるなど、キャリアアップの機会が多くあります。こうした研修など積極的に参加することで、もっと知識を深めたいと思います。

トップにもどる

スタッフ育成制度

当院には、理念である「患者さんに坂井耳鼻科に来て良かったと思われるクリニックにすること」と「スタッフが人として成長できる職場作り」の2つを実現していくため、以下の育成制度があります。

研修制度のポイント

1.技術的スキル向上のための教育制度

看護師の場合は「検査業務」「採血点滴業務」「耳鼻科特有の診療業務」などクリニック運営を支えるための仕事をマスターする必要があります。
当院では、半年間を目安に習得してほしい業務を明確にしています。目標を持った上で業務の習得度合いを指導者とともに確認しながら技術の向上を目指していただき、当院にはなくてはならない人財へと成長してもらいます。

2.人として成長する教育制度

「組織は人がすべて」です。特にスタッフ数15名程度のクリニックである当院では、スタッフ間の連携や人間関係がとても重要になります。そのため当院では、理念である「スタッフが人として成長できる職場作り」を目指し、スタッフ教育に大きな力を注いでいます。言いかえれば、人を育てる仕組み作りに取り組んでいます。

当院の取り組みページへ

定期的に行う研修には外部から専門の講師を招き、患者さまへの接遇力向上、スタッフ自身の成長に役立つ講習を学びます。さらにメンタル面でのサポート、外部講習会への参加、他院見学研修、異業種見学などにも積極的に取り組んでおり、他のクリニックでは経験できないスタッフ育成制度を確立しています。こうした「人として成長する教育制度」は、スタッフの満足度向上に結び付いています。

研修制度のポイント

トップにもどる

スタッフ対談

新しく大橋さんが仲間に加わりました。初めて会った印象はどうでしたか?

加藤さん 職場選びでは「人間関係の良さ」を重視しました。面接を受けたとき、帰ろうとしたら村瀬さんがわざわざ入り口までお見送りに来てくださり、「待ってるよ!!」と声をかけてくれたことが今でも忘れられません。「絶対ここに入りたい!」と思いました。
村瀬さん 誰にでも声をかけるわけじゃないですよ〜。あの時、「ぜひうちで働いてほしい!」と運命のようなものを感じたから。
竹前さん すぐ職場にも溶け込んでくれました!
村瀬さん 入職初日にはみんなでごはんを食べに行ったね。一番よく喋ってくれて、とにかく盛り上がりました。

坂井耳鼻咽喉科の研修スタイルはどんなものでしょうか。

村瀬さん どのクリニックでもそうだと思いますが、患者さんが減ってしまって、どうしたら患者さんが安心して来院できるか、スタッフ全員で意見を出し合いました。その時、先生から「youtubeをやろう」と。
竹前さん 最初は「えっ、できるの!?」と思ったけど、今ではスタッフみんな自撮り棒を持って病気の説明をしたり、スタッフ間の仲の良さをアピールしています。シナリオも自分たちで考えています。
村瀬さん SNSにも力を入れていて、若手スタッフの意見でインスタを始めました!以前公開した「くるりん」の公式LINEスタンプも、院内LINEで活躍しています。こうした取り組みのおかげで、今まで以上に団結力が高まっていると思います。

坂井耳鼻咽喉科の研修スタイルはどんなものでしょうか。

竹前さん スタッフのほとんどが子育て中、あるいは経験者で、働き方やシフトの相談がしやすく、急に休まないといけないときもスタッフの理解があり、とっても働きやすいです。
村瀬さん 家事に子育て、仕事とやることは多いけど、休日にスタッフ同士で出かけて息抜きできるとストレスも吹き飛んで、この職場で良かったなあと思います。「ずっとここに居たい、帰りたくない!」と思ってしまうほど(笑)。

新人の方へメッセージをどうぞ。

加藤さん 困っていると村瀬さんがダッシュで助けに来てくれたり、竹前さんがわからないところを確認してさっとフォローしてくれたり。新人時代に寄り添ってくれた優しさがずっと続いているのがありがたいです。
竹前さん 加藤さんはすでに一人前!できるところはどんどん伸ばして、わからないところは遠慮なく聞いて、新しいことにもチャレンジしてほしい!自分に厳しいタイプだけど、本人が思っている以上に仕事ができているから、自信を持って!
村瀬さん 加藤さんのちょっとした成長や変化を見つけて、もっともっと褒められるよう「いいところ探し」を楽しんでいきます。
加藤さん 「いいところ」をたくさん見つけていただけるよう、頑張ります!

トップにもどる

募集要項

応募資格 看護師(常勤・パート)、看護学生
仕事内容 問診、採血・点滴、院内衛生管理、検査、診療介助など
雇用形態 常勤・パート(午前・午後どちらも可)
就業時間 平日 8:30〜12:30 15:00〜19:00
土曜 8:30〜13:30
季節によっては来院患者が多くなり、残業をお願いすることもあります。
そのため常勤の方には、シフト制による勤務制度(週1〜2回の午前休)を採用し、
無理なく働ける環境を整えています。
休日 木曜、日曜、祝日
休暇 年末年始休暇、お盆休暇・・・年間休日115日以上
保険など 社会保険、厚生年金完備、労災・雇用保険加入
交通費 全額支給、駐車場有

トップにもどる