のどの病気

耳鼻咽喉科で診る主な病気や症状

溶連菌感染症

症状

イチゴ舌

のどの痛みや発熱、とびひ、首のリンパ腺の腫れといった症状のほか、舌の表面が赤くブツブツ(イチゴ舌)になります。またこれらに加えて、全身に赤い発疹が現れる場合もあります。

原因

溶血性連鎖球菌(溶連菌)という細菌に感染して起こる病気です。この菌は感染力が強く、一度かかると繰り返しかかることがあります。

当院での治療

抗菌薬を1週間ほど服用します。薬を飲み始めて2〜3日もすると症状が軽くなりますが、症状が消えてもきちんと最後まで薬を飲み続けてください。途中で薬を中断すると、再発したり、腎炎などの合併症を引き起こすことがあります。

主な病気の目次へ戻る

診療状況について

  • 本日の診療状況
  • 診療時間の目安
  • 混み具合の目安

診療日時

診療日時

  • △土曜日 9:00〜13:00
  • 〈受 付〉8:40〜12:00、15:10〜18:30
  • 〈休診日〉土曜午後、木曜、日曜、祝祭日

ピックアップ

  • 耳・鼻・動画
  • 耳・鼻・のどの主な病気
  • スタッフ募集
  • よくあるご質問
  • キッズサイト【子どもの病気や救急法など役立つ情報が満載!】